インターネットで参加できる競りってなに?

飲食業をされている方の中には、自分の目利きで食材を仕入れたいと思っている方も多いと思います。
特に野菜や果物、魚、肉など産地だけでは分からないような個体差のある生鮮食材でしたらなおさらです。
そういった方が足繁く通っているのが、市場で行われている競りです。
競りとは、市場に集まった人が食材などにそれぞれ値段を付け合って購入する方法です。
いわばオークションを目の前で行われているのと同じ手法になります。

競りの特徴のひとつとしては、現場に行かなければ参加できないことなのですが、北海道の札幌市にあるベンチャー企業の株式会社いずみホールディングスは、オンラインで競りに参加することができる仕組みを構築しました。
オンラインで競りに参加することができるのならば、朝早く市場に出向くことができないような飲食店のオーナーの方も気軽に参加することができます。
こういったサービスに賛同している方が、全国で10,000店舗も増えているようです。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/monozukuri300sha/2017/seisan002_izumiHLD.pdf